あなたの愛犬が餌を食べない理由と改善方法をまとめました。

 

 

餌を食べない問題解決を
100円で試してみませんか?

 

 

 

大事な愛犬が餌をなぜか食べてくれない、2ヶ月間飼っているワンちゃんが急に餌を食べないようになってしまった・・・長年飼っていた老犬が餌を食べてくれなくなってきた・・・

犬がご飯を食べない理由や原因はいろいろありますが、その姿を見るのは、飼い主さんにとってとてもつらいものですよね・・

病気?たまたま?夏バテ?なぜ餌を食べないの?どのようにしたら、ご飯を食べてくれるのか?その原因や解決方法について、まとめてみました。

 

愛犬が体調を崩している可能性

トイプードル

「大事な飼い犬が餌を食べてくれない」そういう時は、まず1番最初に考えるべきは体調不良です。

突然ご飯を食べなくなったら、便の硬さや臭い、色、など状態や、いつもと比べて元気があるかないかなどの変化をよく観察し、少しでも異変を感じたら、できれば動物病院を受診されてください。

食欲がないということは、何らかの病気や症状を患っているという可能性があります。

その場合、早めの適切な処置が重篤な症状への回避となる場合もありますので、愛犬の食欲がなくなって、明らかに活動量が下がったり、元気が無いという事などを確認しましょう。

それでいて、病気の可能性が疑われる場合は、動物病院を受診させてください。

 

 

さてそんなワンちゃんですが、ご飯を食べなくなる原因の内に、一般に市販されているドッグフードを与えては居ませんか?

犬が好きなドッグフードとは?

犬にとってドッグフードの「におい」「味」「質感」の3つが重要な要素です。

そのため、この3つを軸にどういうドッグフードを選べば良いのかという事になります。

もっと細かい説明を書いていますので御覧ください。

犬は、肉・魚たっぷり&小粒のものを好みます

においについて、犬の嗅覚は人間の5倍~70倍くらいと言われています。

肉食動物である犬にとって美味しそうな匂いというのは平たく言えば、の匂いです。

お肉たっぷりのドッグフードを選びましょう

 

味について、犬は、味を感じる感覚は人間に比べるとかなり劣りますが、甘味とアミノ酸には敏感です。

特にアミノ酸=動物由来のタンパク質(肉や魚)を多く含むものにはかなり反応します。

質感についてですが、これはフードの固さや弾力性などです。

アイリッシュセターはカリカリっと食べごたえがある状態を好む傾向にあります。

この「におい」と、「味」と、「質感」の好みを分析すると、お肉や魚などの動物性タンパク質が豊富なもので歯ごたえのある小粒のものが大好き!ということになります。

この「におい」と、「味」と、「質感」の好みを分析すると、お肉や魚などの動物性タンパク質が豊富なもので歯ごたえのある小粒のものが大好き!ということになります。

その3つをクリアしていて今なら100円で変えるドッグフードもあります。

そのサイトがこちらです。

ちなみに、ウエットタイプのフードは、ドライフードに比べて水分や脂を多く含み、柔らかく食べやすく嗜好性が良いドッグフードです。

ドライフードに比較すると匂いも強く、食欲をそそります。

このようにメリットの多く見えるウエットフードですが、

柔らかいために歯に付着しやすく、歯石や歯肉炎をはじめとする歯周病になりやすくなります。

また、添加物も多く含まれています。

また、一度ウェットフードの味を覚えてしまうと、ウェットフード以外を食べなくなる事にもつながるので、一時的には良くても長い目でみれば、かえって対処がしにくくなってしまうことにもつながりかねません。

この事から、不用意に与えないほうがいいです。

以上のことなどをまとめると、犬にオススメのドッグフードは以下の条件をクリアしている物となります。

①犬の食欲がわくような、匂いがいいドッグフード

②犬が好むヒューマングレードの肉や魚を使用しているドッグフード

③ドライフードである

お肉や魚などの動物性タンパク質が豊富なもので歯ごたえのあるものが大好き!ということですね。

愛犬の運動量が足りていない可能性

人間も同じですが、たくさん運動したり活動した時と、そうでない時は、お腹の好き方や食欲の出方も変わりますよね?

 

  • 何故か、今日急にご飯を食べなてくれない・・・
  • それは、いつものお散歩が事情があって行けなかった・・・
  • もしくはいつもより愛犬が動いていない・・・

 

などということはありませんか?

もしも運動量不足で食欲がなくなっている場合、しっかり身体の代謝を上げるという事も含めて、運動させてあげることが大事です。

外へお散歩に連れて行ってあげるというのが1番良いというのもありますが、犬種や、天候、また飼い主さんの事情でお散歩に連れ出すことが難しい場合もあるとおもいます。

そんな時は、家の中で運動させてあげても構いません。

例えば、

  • おもちゃを投げて取って来させる。
  • 複数の紙コップを用意し並べて、その中の一つだけにおやつを入れて探させる。

 

というように、愛犬が気持ちよく動くような遊びをしてあげることが大事です。

その為には必ずしも外に連れ出さないといけないというわけではありません。

なので、運動量不足が原因でご飯を食べない時は、お散歩へ行ったりすれば、すぐに状況は改善されるはずです。

食欲が湧きやすい質の高いペットフードを与えるというのも効果的です

 

97.8%のワンちゃんが食べたプレミアムドッグフード

 

ワンちゃんがいつでも食べられると思っている可能性

これは、ワンちゃんだけの話しではなく、ご飯の時間を予め決めておいて、決まった時間に餌を出し、食べたらすぐに下げるという事ではなく、常に餌を置きっぱなしで、犬がいつでもご飯を食べられる状態にしておく、いわゆる「置き餌」と言われる方法で餌を与えている場合に特に多くみられる現象です。

いつも愛犬のそばにご飯を置いておいて、「いつ食べてもいいよ」という感じで飼い主の手間は省けていいのですが、その状態にしておくことは、犬からみると、「いつでも食べられるんだから今食べなくてもいいや」と思うようになってしまいます。

ワンちゃんは特に賢いんです!

そのために、飼い主がご飯を与えた時すぐに食べようとしなくなることがあります。

こうした原因でご飯を食べない場合は、ある程度の時間が経過してご飯を食べかったとしても・・・

 

「手を付けていなくてもすぐにご飯を下げる」ことが必要です。

 

ここで言う「ある程度の時間」とは、大体15分から30分を目安と考えてください。

 

ご飯を与えても食べない。そしてある程度の時間待っても食べない。

そんなときでも容赦なく片付けてしまうことで、「餌の時間に食べなかったら食べれなくなるんだ・・」と理解させる事が大事です。

そして理解したあとは、きちんと与えられた時に食べるようになりますよ。

 

食べないなら容赦なく片付ける作業は、しばらくは大変ですが、愛犬がご飯を食べるようになるまで、何度も繰り返して根気強く続けましょう。

置き餌はしつけ上と、食べ物が腐ったりする可能性などもあるので、出来る限りやめたほうがいいです。

 

 

97.8%のワンちゃんが食べたプレミアムドッグフード

 

同じフードに飽き、ワガママになっている可能性

これは、いわゆるご飯に飽きちゃって、他の美味しいご飯に飽きちゃうことがあります。

これまでは食べていたのに突然ご飯を食べなくなる原因の一つとして、同じフードに飽きてしまってワガママで食べなくなっているんですね。

こんな場合の対処法は、「同じドッグフードを出し続ける」ことです。

このご飯じゃ嫌なのかな?じゃあ今度から違うフードに変えてみよう!というのでは、犬のワガママは増すばかりです。

犬は学習力が強い動物で、「食べないと新しいご飯が出て来てそれが美味しかった」と経験しちゃうと犬はしばらく食べたとしても、飽きたらまた、食べないという事をしてしまいます。

それは、「飽きたら食べなきゃ、新しいのが出てくる」と学習し、フードを新しい物にしたことによって最初はそれを食べても、飽きればまた食べなくなる、を繰り返すことになってしまうからです。

よっぽどペットフードが古くなって衛生上問題がある場合を覗いて、出来る限り同じ餌を食べさせるようにしましょう。

結局は空腹に耐えられなくなって、食べるようになります。

そんなときでも飽きにくいプレミアムペットフードを利用するという方法もあります。

 

97.8%のワンちゃんが食べたプレミアムドッグフード

 

おやつを待って好き嫌いをしている可能性

愛犬がご飯を食べない場合、日頃ご飯の他に、美味しいおやつなどをたくさんあげたりしていませんか?

犬にとっては、フードよりもおやつの方が美味しいんです。

これも餌に飽きるという1つ前の項目と考え方は同じです。

美味しいおやつの味を一度知ってしまえば、ペットフードよりもおやつの方しか食べなくなってしまいます。

おやつ自体は、味が濃く、食欲を増進させるような匂いがつよい物なども多く、そもそもおやつ自体がどんな犬でも食いつく事に力を入れています。

そうすると、ペットフードより、栄養のバランスが悪く、脂質や糖質などを多く摂ってしまって、胃腸への負担、体重の増加、それらが引き起こす病気などにつながります。

犬の健康を考えて作られている「ドッグフード」をきちんと食べなければ、犬は十分な栄養を摂ることが出来ず、体調不良に繋がるのはご理解いただける事だと思います。

ですから、明らかにおやつばかりを好んで好き嫌いをしている場合は、一度おやつを完全に絶ってしまいましょう。

どんなに甘えてきてもおやつは駄目です。

「ペットフードに飽きている場合」と同じなんです。

出されたご飯を食べずにおやつを待っても、何も出てこないわけですから、いつかはお腹が空いて、ペットフードを食べるようになります。

 

97.8%のワンちゃんが食べたプレミアムドッグフード

 

食べなければ構ってもらえるという甘えの可能性

犬がご飯を食べなかった時に、可哀想で食べさせなきゃ、って感じで、手で与えたら食べてくれた!

って事やったりしてませんか?

それ、犬から見たら、「食べないと飼い主さんに構ってもらえる!」と思っている可能性があります。

犬にとって、飼い主さんに構ってもらうことは幸せのそのものではありますが、そのために、構ってもらいたいという甘えがでてしまいます。

飼い主さんを試すような感じで、構ってもらえるような行動をとる場合があります。

なので、愛犬が自ら器からはご飯を食べないからといって、手であげたりすれば食べてくれると喜んでは行けません。

結果敵に、食べなかったら甘えさせてくれるという感情を呼び覚ましたりしてしまったり、そのことをずる賢く考えて言うことを聞かなくなる事にもつながりかねません。

なので、そういう甘えを出させないよう、ご飯を食べなくても手であげたり、する事は避けましょう。

あくまでもご飯は「自分で食べるもの」ということを理解扠せましょう。

その為には、前に説明した、ご飯を出して一定時間自ら食べることがなければ下げてしまうという事も、可哀想だと感じるかもしれませんが心を鬼にして行ってください。

そうすることで犬は、「ちゃんと自分で食べなければなくなっちゃうんだ」と学んでくれます。

 

 

97.8%のワンちゃんが食べたプレミアムドッグフード

 

あなたの愛犬が餌を食べない理由と改善方法をまとめ

この記事では、「犬がご飯を食べなくなる」という事象に関して、様々な考えられる原因と、それぞれの原因に応じた対処法について述べてきました。

ワンちゃんの悪いクセというのは、往々にして飼い主さんの甘やかしが原因になる事は多いので注意が必要です。

ですが、犬がご飯を食べなくなる理由は今回書いた事が全てではありません。

犬種事の特徴、年齢、体調、などいろんな状況があり、また、それらが複合的にからむ事がアルからです。

そして、今回の愛犬が餌を食べてくれないという理由をはっきりさせる事も、実際は難しいです。

様々な原因の可能性を考え、対処法を試し、それでもご飯を食べるようにならない場合は、一度、プレミアムペットフードに変えてみてはいかがでしょうか?

きちんと犬用に作られたドッグフードを食べることなしには、適切な健康を保つことは出来ません。

また、それでもどうしようもないと思ってしまったら、あら食べて、動物病院などの医療機関や、トレーナーの方に相談されてみてください。

 

モグワンで
食事問題解決を100円で試す